Gure 8

Time is Forever on the Seashore by Team GURE 8


The latest of writing

最新記事

New 👇🎣初釣り2019.1.3
㊙️超食い渋り対策2018.12.6

Latest Report

最新釣行リポート


For Advanced Users

磯釣りハイテクニック

当て潮攻略 2018.11.4

Technique

魚を沢山獲る釣技


Impression

比較・インプレッション


初釣り

謹賀新年
謹賀新年
2019.1.3 M
新年明けましておめでとうございます。

初釣りリポート
パートナーはクリスマス釣行でお世話になった磯シェフI氏である。

2日夕方にマズメ狙いで入磯し、とりあえず2箇所場所を確保する。

暗くなる6時過ぎに始めるが、まったく反応がない。
7時前くらいにI氏が到着。

新年のご挨拶を頂き、I氏は浅いワンド奥へ移動。

I氏は一投目になんと大きな伊勢海老釣り上げる。
更にエイまで釣っている。

1mほどの浅いワンドの面白さもわかる気がする。

オイラは竿を出したものの反応が全く無い。
寒さも厳しいので2時間ほどで竿を置き、8時過ぎに仮眠を取るため車に戻る。

そのまま朝の6時まで寝てしまう。

さて釣り再開は6時30分だが、相変わらず良型の反応はない。

釣れるのはコッパ、キタマクラばかりである。

8時ごろから陽射しが暖かく、ここでまた磯昼寝で休憩を取る。

朝食がわりにモツ煮込みをI氏がストーブで温めい頂き、ビールで乾杯!
ハッピーニューイヤー!!!

11時ごろから始めるが、バリ、スズメ、キタマクラのオンパレードであるが、餌が頻繁に残り始める。
グレらしきアタリはあるのだが喰いが浅く「つん」のアタリで付け餌を離してしまう。

夜はハリス2号からはじまり、朝まずめは1.7号、1.5、1.2号と落とすがグレは一向に乗らないので最後の手段1号まで落とす。

棒ウキソルブレアローに変更する。
ウキ止めをフリーにして重さを感じるものは全て排除した仕掛けに変更である。

潮が上げに変わりワンドからの払い出しとのヨレを狙う。

アタリ棚はヒトヒロ半と言ったところである。

ここでコマセを大きく離して一回遅れの撒き餌で狙う作戦に変更だ。

狙い棚で仕掛けが馴染むように流し、張りを掛けてから、直ぐにラインスラックを出して喰わせるほどの繊細なまでの軽さを持たせる。

これでやっと30cmを取り込む。

ハリスが細くなったからか、この後コッパが乗るのだが、気持ちが乗らないのでバーベキュータイムとした。

再開早々28cmほどを取り込むが後が続かずオイラは明るい時間に納竿とした。

今年の釣りはじめは実釣時間より休憩時間ばかりで昨年同様の正月釣行であった。

釣果は今ひとつであったが、朝から晴天に恵まれ暖かな磯であった。

サイトご訪問の皆さま、今年もGURE8をよろしくお願い申し上げます。




掲載予定  
      厳冬期はヨレを狙え


Copyright 2014.1 LIG inc.All RightsReserved.gure8 Produce by Team GURE8 Instructor,s